最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ合衆国で、デモが頻発しているようだ。
今回の報道は、ニューヨーク、マンハッタン南部から始まったデモ行進だが、
若者の怒りが表面化した形となっている。
マネーゲームで暴利をむさぼる金融街の住人に対する不満が爆発し、収まる気配がない。
1%の裕福層と99%の貧困層・・・。
警官隊と衝突し大量の逮捕者も出ている。

日本では、ほとんど報道されないが、各州でもデモが繰り返されている。すでに地方自治体の多くは経済破綻状態で、高速道路をはじめ、一般道路、公共施設などは、傷んでも改修されず、およそ先進国の街並みとは思えないほどひどい状況だと聞く。公務員への給与も滞り、多くの住宅が売りに出されている。

リーマンショック当時をはるかに超える危機が迫っている。

ちょうど2年前の今頃も、大規模なデモがあった。
確か、真実を報道しないメディアに対する抗議行動だったと記憶している。
デモ参加者の公式発表人数は2万人とされているが、
youtubeの動画を解析すると、200万人であるということがわかったという。

このデモは、アメリカ全土に波及するだろう。

アメリカが壊れ始めている。



・・・転載開始・・・

ウォ―ル・ストリート・ジャーナルより

ウォール街抗議デモが拡大、700人以上逮捕

 【ニューヨーク】先月から続くニューヨーク・ウォール街の金融機関などに対する抗議デモが1日、市内のブルックリン橋などに広がり、警察は橋の交通をふさいだなどとしてデモ参加者700人以上を逮捕した。
ニューヨークのブルックリン橋でデモ参加者を逮捕しようとする警察
 ニューヨーク市警によると、午後4時45分に始まったデモ参加者の逮捕は何時間にもわたり、ブルックリン地区方向の道路は午後8時ごろまで交通不能だった。
 複数の目撃者によると、マンハッタン南部から始まったデモ行進はブルックリン橋のたもとに到達したところで、歩道だけでなく車道にも人が流れ込んだ。警察はマンハッタンの対岸にあるブルックリン地区から橋に入り、車道にいたデモ参加者を逮捕したという。
 「Occupy Wall Street(ウォール街を占拠しよう)」をスローガンにしたデモ活動は2週間以上前からウォール街の近くにあるズコッティ公園を本拠として行われており、金融界の「強欲と腐敗」への抗議などが目的だとしている。ここ数日では、著名人や労働組合がデモ活動への支持を表明している。

続いて読売新聞より転載


ウォール街」敵視の若者、逮捕も熱気衰えず

 【ニューヨーク=吉形祐司】米ニューヨークのウォール街の近くで連日行われているデモに参加している若者たちの熱気は、1日、市警によって大量の逮捕者が出た後も、衰える気配がない。
 「ウォール街を占拠せよ」をスローガンにしたデモは、改善の兆しが見えない暮らしに対する若者たちの不満を背景にしており、政治にも波紋を広げ始めている。
 「ウォール街、占拠」。男性の音頭で大合唱が起こる。ウォール街から約100メートルにあるズコッティ公園は、1000人を超える若者であふれている。9月16日以降、2週間以上、ここで毎日集会を開き、街に繰り出している。
 配布されるパンフレットには「私たちは99%」とあり、ごく少数の富裕層に対する敵意をむき出しにしている。参加者たちは、ウォール街を貧富の格差を作り出す米国経済の象徴とみなしている。サム・ウッドさん(21)は「大学に行く資金もなく失業中。大企業にもっと税金を払わせるべきだ。変革が訪れるまで、この場を離れない」と息巻いた。
 1日は、デモ隊が観光名所でもあるブルックリン橋に集結した。市警は、交通を妨害したとして逮捕に踏み切ったという。それでも逮捕された人々は数時間後に釈放された。
(2011年10月2日23時38分 読売新聞)


・・・転載終了・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1045-0242f64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。