最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小惑星2005 YU55が地球をかすめるらしい。
衝突する心配はないということらしいが、
何となく不穏な空気を感じるな。

yu55


とあるブログでは、同時刻に月の軌道とクロスするので
月に衝突するのではないかと囁かれている。

仮に、この小惑星が地球に衝突すると
最強水爆160個分のエネルギーが放出されるという。
落下地点から300km以内では、全てのものが一瞬にして蒸発するだろう。
海に落下すれば、150mを超える津波が地球上を襲い、地上の生物は壊滅する。

そのようなことにならぬよう祈るのみである。


それから、
アメリカ東部時間で11月9日午後2時、
3分間テレビやラジオなどの通信を強制的にストップし
FEMAが何やら演習をするらしい。
通信強制遮断の予定は3分間のみだが・・・。
終了時間が明記されていないところが不気味だ。
場合によっては3日間を超えるかも・・・。
そうなると、アメリカ国中でパニックを起こす人間が続出し
大混乱に陥るかもしれないな。。

同時に巨大津波に対する演習も実施するとか・・・。


ん~

何かおかしい・・・


とあるところで
妙な.pdfファイルを発見!

tsunami



最初は太平洋に大きな赤の×印のついた画像であったのが
アリューシャン列島発の巨大津波の画像が新規に登場している。
アリューシャン列島付近で何らかの原因で巨大津波発生・・・
アメリカ西海岸、
オセアニア諸国
フィリピン
東南アジア
日本など
を直撃・・・。


消滅したと言われていたエレーニン彗星・・・
実は消滅しておらず
アリューシャン列島付近に衝突!
北米プレートと太平洋プレートの境界付近を直撃し
大きな地殻変動が起こるかもしれない
そうなると世界中のプレートが大きな影響を受け
日本もただでは済まないだろう。


11月9日というのも意味深だ
911の逆だな・・・。

119・・・



・・・転載開始・・・

Sorae.jpより

地球近傍小惑星「2005 YU55」、11月8日に地球最接近

米航空宇宙局(NASA)のレポートによると、地球近傍小惑星「2005 YU55」は11月8日、月よりも近く、地球からわずか32万4600kmの距離まで接近するという。

「2005 YU55」は丸い球状で、直径約400メートルの小惑星。これまでの観測で、表面は暗く、約18時間の周期で自転していることが分かっている。NASAは「2005 YU55」を「潜在的脅威となる天体(PHO)」に分類しているが、今後100年間は地球に衝突する恐れはないとしている。

また、今回の接近に伴い、NASAは11月4日、カリフォルニアのディープスペースネットワークのパラボラアンテナなどを使って追跡観測を行い、形や地形、軌道などを調査する予定だという。

・・・転載終了・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1062-7371dc57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。