最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望

http://gigazine.net/news/20111104_tpp/


上記に至急アクセス!



TPP交渉参加に関しては、農業など第一次産業への打撃をメインに報道されてきたが、日本にとっての打撃はそれだけではない。

1.物品市場アクセス
2.原産地規則
3.貿易円滑化
4.SPS(衛生植物検疫)
5.TBT(貿易の技術的障害)
6.貿易救済(セーフガード等)
7.政府調達
8.知的財産
9.競争政策など
10.越境サービス貿易
11.商用関係者の移動
12.金融サービス
13.電気通信サービス
14.電子商取引
15.投資
16.環境
17.労働
18.制度的事項
19.紛争解決

など、日本の産業、経済のあらゆる領域に関係しているのである。

政府は国民に対して全てを語っていない。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)なんてタイトルぶちあげているが、
実のところは、アメリカによる、対日本不平等条約の押し付けなのである。

こんなものを呑めば、
日本国内の産業はことごとく潰され、
アメリカは日本の資産全てを収奪!
産業構造
国内法も破壊されてしまう!


野田首相は、TPP交渉参加に意欲的であるが、今から参加を申し出ても、TPPの内容精査・交渉に参加することは、タイムリミットがあり不可能!

ということは、自国に不利承知でTPPへ加入することになる。

そんなことが許されるはずがない!

自国存亡の危機を前にして、女子高生のスカート内盗撮とか野球の裏賭博とか、ゴルフなどしている場合ではない。

全国民上げて、反対の意思表示をすべきだ!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1063-3de563e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。