最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、妙な夢を見たので書き留めておく。

自分は、どうやら仕事で関東方面に来ているようだ。
多分東京・・・。
天気は良い。
昨晩は取引先の接待を受け、
寝覚めはやや気だるい感じ・・・。
本日のスケジュールをiPad?(もしかするとスマホ?)でチェック。

ここで場面が変わり、
現在いる場所は、どこかの研修施設のようだ。
なぜか、知ったような連中が同じ研修所で寝食を共にしている。
連中は私のことをよく知っているようだ。
適当に話を合わせ、近くにある売店に行くこととなった。
売店には今まで見たこともないようなものが並べられており、
何となくアジアの辺境のようなイメージを感じる。
来客はそれぞれ楽しそうに商品を購入している。
私は喉が渇いていたので、
アイスキャンディーを買うことにした。
昭和30年代によく見た、上面がガラスのスライドドアになっている
冷凍庫があったので、そこからアイスを取り出そうとしたが、
アイスキャンディーは日本製ではないようだ。
非常に不衛生で、半ば溶けかかっているものある。
気持ちが悪くなり購入を断念・・・。

また場面がかわり、どこかの講義室。
数日前に何かの試験が実施されていたようで、
自分は、答案が返却されるのを待っている。
ほどなく答案が返却された。
科目は理科系・・・
多分、物理分野か・・・。
84点と朱筆で書かれていた。
どうやら、研修生でトップの成績らしい。
答案の他に担当教官からのお褒めの言葉とか、
今後の研修の資料、
半年間の中国語講座無料受講カードなどが添付されていた。

ここでまた場面が変わる。
場所は東京。
皇居付近か
神田あたりのようだ。
古い鉄筋の建築物の前。
築30年は超えている。
どこかの大学のようだ。
そこの3階を目指している。
一階は実験室がズラリと並んでいる。
理系の国立大学のようだ。
3階の305講義室でアポイントメントを取った人物と会うこととなっている。
面会理由、協議内容はさっぱりわからない。
階段の途中で目的の人物と偶然出会う。
相手は2人。共に女性である。
305講義室で再会ということで、
自分は研究室に向かう。
そこに必要な資料が全て準備されている。
少し時間はかかったが、資料を見つけ、305講義室へ・・・。
ところが305講義室は学生向けの講義が行われており、
目的の人物は見つけられなかった。
事情を説明し、2名の行き先を聞いたところ、
大講義室であることが判明・・・。
目的場所に急行!

大講義室は異常に高い場所にあり、しかも
木造であった。
広い会場は多くのブースに分割されており、
指示されたブースに2名はいる筈である。
ところが2名は突然会場を去ったという。

訝しい思いをしながらぼんやりしていると、
おおきな揺れが足元から伝わってきた。
かなり強い揺れである。
揺れは一向に収まる気配がなく
逆にますます強くなっていく。
フロアーが左右に大きく揺れ立っていられない。
揺れは長時間続き大講義室は大騒ぎとなっている。

混乱の中、壁にへばりつくようにして出口を探し、
手すり伝いに階下に避難・・・。
揺れはおさまったようだ。

とにかくこの場を一刻も早く離れねば!
ということで電車に乗車。
乗客はみな、不安な眼差しだ。
ふと窓の外に目をやると
巨大な爆発が起こったのか、
黒々としたきのこ雲のようなものが南方向に見える。
雲の直径は目測で20kmほど
とてつもなく大きい!

その巨大なきのこ雲の周りを
これまた巨大な飛行物体が旋回している。
深海魚のような形状をしているが、
飛行船ではない。
航空機のような翼は見当たらす
推進装置も不明。

爆心地から半径100km程度の軌道を周回している。
時計回りで、
現在9時の地点。
驚くべきスピードだ。

なぜか、その物体が3時の地点を通過した後
こちらに向かってきた。

列車は終点間近・・・。

謎の飛行物体が接近する前に車両から脱出できそうだ。

列車のドアが開く
空を見上げると
機首部分が黒く
それ以外は信じられないほど真っ白の
深海魚のような形状の飛行物体が
間近まで接近していた。
全長は5kmほどある。

そこで目が覚めた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1065-a3af7d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。