最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通番号制度法案か・・・
一見特に問題はないように見えるけれど、
何か問題点はないのか???
国民1人1人に背番号を割り振るだけなら
今の戸籍法と大きな違いは無いように思える。

出生
認知
養子縁組
婚姻
離縁
死亡及び失踪
入籍
分籍
国籍の得喪
氏名の変更
転籍及び就籍

などの管理は特に問題はないだろう。

しかし、個人番号に各種個人情報がインプットされ、
コンピュータ管理されるというのは、どうもいただけない。

学歴
資産
職業なども登録&自動更新

個人の所有している各種カードによるデータ
例えば
商品購入履歴
趣向
趣味
消費
電気代
ガス代
電話代・・・
それから、
個人所有のパソコン、携帯、スマホから得られる
位置情報
行動範囲
行動パターン
友人関係およびそれらのデータ
生活パターン・・・

ありとあらゆる情報が管理されることを意味する。

まるで家畜・・・

何か、牧場で飼われている
耳たぶにタグが縫い付けられた肉牛を連想するな・・・。

そのうち生まれた途端、脳内にチップを埋め込まれ
国民管理コンピュータが赤ん坊の遺伝子情報を瞬時に分析。
人間としてのスペックを判定し、成長に見合ったスピードで適切な知識をデータで送信。
喜怒哀楽
意欲
希望
学習意欲
恋愛などはすべてコンピュータの指示通り。
味覚
聴覚
視覚などの五感もコンピュータ管理
本来人間の内にあると考えられていたものが、
コンピュータのコマンドに置き換えられる。
犯罪
自殺
殺人も・・・

そんな未来を予感するようなニュースだな。




NHKニュースより

・・・転載開始・・・


共通番号制度 国会に法案提出へ

11月29日 5時52分

政府は、国民一人一人に番号を割り振る「共通番号制度」の4年後の導入を目指して、来年の通常国会に必要な法案を提出する方針を固め、今後、個人情報の盗用など、不正にシステムを利用した場合の罰則などの調整を急ぐことにしています。
共通番号制度は、社会保障の充実や税の適正な徴収を図ることを目的に、国民一人一人に番号を割り振るもので、政府は、4年後の2015年の導入を目指しています。これにあたって、政府は、システムの整備には一定の時間がかかり、できるだけ早く必要な法案を国会で成立させたいとして、来年の通常国会に法案を提出する方針を固めました。法案には、共通番号制度は内閣府で所管することや、個人情報の保護について、監視する第三者機関を内閣府の外局として設置し、立ち入り検査などの権限を持たせることなどを盛り込むことにしています。また、個人情報の盗用などシステムの不正な利用を防ぐため、政府は、今後、不正な利用に対する罰則などの調整を急ぐことにしています。

・・・転載終了・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1090-109c2d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。