最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレイディ氏というのは元米財務長官 ニコラス・ブレイディのことか・・・
ブレイディ債とか何とかいうインチキ債を考え出したことで有名な人だ。
湾岸戦争時では、日本を恫喝して130億ドルもむしり取っている。
要注意人物だ。
確か、その時は、小沢一郎が関係していたとか・・・。

ブレイディ氏、もう80才は超えているだろうに、恫喝と毒舌は健在なようだ。

アメリカは、老獪ブレイディ氏を使って、
農業・水産業だけでなく、日本のあらゆる産業分野にクレームをつけてくるだろう。

自動車

前も書いたが、リッター3キロ程度しか走らないアメ車を日本に売りつけようといている。
かつてのゼロ戦でも燃費はリッターで3~4キロ!1000馬力。
飛行機より燃費の悪い車を誰が買う??
しかも、しょっちゅう故障。
口笛吹いて運転する時間より、
修理工場に入っている時間の方が長い。
作りは大雑把。
こんなの、よほど物好きでないと買わないな・・・。

アメリカ牛

アメリカの農産物、畜産物には、放射性物質が大量に含まれている。
ネバダなどで核実験をいているから、アメリカ全土に放射性物質がまき散らされているのである。そこで育った農産物は当然、汚染されているし、資料を食った牛も汚染されている。ついでにBSE(狂牛病)のおまけ付き!

かんぽ

郵貯を乗っ取る気である。
今、渦中のオリンパスは、株価2000円から400円にまで値崩れを起こしている。
ところが、その株を買い漁っているやつがいる。
オリンパス乗っ取り!
多分、オリンパスは嵌められたんだろうな。
郵貯も同じ運命を辿るかも知れない。

あとは、国民健康保険のぶっ壊し・・・

それから、大阪の橋下がやっている、
水道事業・・・
バスなどの公共交通機関・・・
もしかすると発電事業や送電関連も
狙っているかもしれない・・・。

外資が日本企業を食うためには、
日本の信用を地の底まで叩き落とさなければならない。
311の甚大な被害や、原発事故でも
信用が落ちない日本に、外資は業を煮やしているだろう。
恐らく次は、日本国債をいかにして暴落させるか・・・
これを、考えているんだろうな・・・。

働かないで金儲けしようとする連中・・・。
早く、地獄に堕ちて欲しい。



読売新聞より


・・・転載開始・・・

例外扱い要求で日本けん制…TPP米公聴会

 【ワシントン=岡田章裕】米下院歳入委員会の貿易小委員会は14日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について、日本が参加方針を表明してから初めての公聴会を開いた。


 ブレイディ小委員長(共和・テキサス州)は冒頭声明で、日本の参加方針を歓迎した上で「すべての事柄を交渉のテーブルに乗せる意思を見せなければならない」と述べ、農産品などで日本が例外扱いを求めることをけん制した。

 ブレイディ氏は「来年半ばが私のゴールだ」として、日米両国の事前協議を速やかに終えて日本を本交渉に迎えることに期待感を示した。

 公聴会では日本について、日米事前協議の焦点である▽米国産牛肉の輸入制限▽自動車市場の閉鎖性▽かんぽ生命など郵政事業のあり方――に懸念を示す声が相次いだ。マクダーモット筆頭理事(民主・ワシントン州)は「日本は様々な手法を使って、日本市場を閉ざしてきたことで悪名高い」と批判した。

(2011年12月15日10時41分 読売新聞)


・・・転載終了・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1099-820117cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。