最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年は激動の年だったな・・・。

アラブの春
伊達直人現象
新燃岳噴火
ジャスミン革命
大相撲八百長問題
インターネットカンニング事件
NZカンタベリー地震
東日本大震災
福島第一原発事故
ユッケ食中毒
英王子結婚
栃木クレーン車事故で小学生死亡
ビンラディン殺害
なでしこジャパン優勝
中国高速鉄道脱線事故
ノルウェー連続テロ事件
アナログTV放送終了、
新潟・福島豪雨
野田首相誕生
ユーロ危機
セシウムテロップ
紳助引退
ウォール街デモ
タイ大洪水
ギリシヤ危機
トルコ地震、
スティーブ・ジョブズ死亡
カダフィ大佐殺害
天皇陛下39度の高熱
大阪W選挙で維新の会勝利
橋下 徹現象
内柴準強姦事件
ヨーロッパ発世界金融危機
全世界的異常気象
TPP問題

で、締めくくりは金正日死去・・・か。

しかし、何か、タイミングが良すぎるというか
時間軸が計算され尽くしているというか・・・。

米朝2者協議
中国漁船領海侵犯&韓国海洋警察官殺害事件
韓国による竹島埠頭整備問題
韓国人従軍慰安婦(像)問題
と、
ここ一ヶ月あたりで韓国を取り巻く事象が異常に多いと思うのは自分だけだろうか・・・

今のところ北朝鮮にクーデターや政変の兆候は見られないということだが、
金正日没後の北朝鮮内部の動向が気になるところだ。

さて、金正日の死因だが、
北朝鮮内部には反金正日分子も存在するという・・・
もしかすると、金正日毒殺のラインも可能性は0ではない。
背後ではアメリカ、韓国が関係しているかも知れない。
微量の薬物を食事に長期にわたって混入させると、
何の証拠もなく自然死に見せて毒殺することも可能だ。

日本では江戸時代、歴代将軍も毒殺の危機に晒されていたという・・・。

金正恩はまだ28歳と、若く、政権を掌握するには経験不足な面が強い。
当面は側近が取り仕切っていくことになるだろう。
中国・ロシアとのパイプを頼りとして、外圧に対抗していくことになる。

今後、北朝鮮では
金正恩擁護派勢力と反金正日勢力による権力闘争が起こる可能性がある。
また、その前に金正恩擁護派勢力が強硬策に出る可能性もある。
どちらにしても、朝鮮半島では非常に緊張した状況が続くだろう。

事態を深刻に受け止めているのは韓国・・・。
李明博大統領の支持率が30%を切る状況の中、
先日の訪日では、韓国世論に押され、有りもしない韓国従軍慰安婦問題を採り上げ、事もあろうに、日本政府を恫喝し、謝罪と賠償を要求してきた。
朝鮮半島がこのような事態になった以上、
韓国政府の対日姿勢は、大きな禍根を残すことになるだろう。
つまり、韓国は、国家存亡の危機を迎えるということである。
中国・北朝鮮・日本を敵に回した韓国が今後どのような手を打つか・・・
今、韓国政府の政治手腕が問われている。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1102-19e7f1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。