最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い起こせば、中学校や高校で韓国や北朝鮮について学んだ記憶がないな・・・。
そもそも、高校は、大学入試最優先であったため、第二次世界大戦後の世界情勢に触れることは単なる時間の浪費と考えられ、どの教師も扱わなかった。
これは我々の世代特有の事象だろう。
進学に無縁な知識は不要というわけだ。
誰も朝鮮半島の歴史を知ろうともしなかったし、
知る必要もなかった。

近所には在日韓国・朝鮮人居住区があり、クラスの中にも外国籍の生徒が何人かいた。
ただ、韓国・朝鮮籍の子供は、日本風の名字(通名)を使用していたので、
それと気付かなかった場合がほとんどであった。
同じように学習し、同じように遊んでいた。
在日韓国・朝鮮人、在日中国人を差別した記憶は全くない。

親も普通に近所付き合いをしていたし、米、塩、醤油などが無いと、わが家に駆け込んできたときは、少し融通したものだ。

若干衣服がみすぼらしいとか、廃屋と見紛うようなバラック小屋に住んでいる者がいるなどの状況はあったが、戦後10数年の日本はまだまだ貧しく、日本人の中にも似たような生活をしている者が多かった。

在日韓国・朝鮮人への差別を知ったのは、成人し、職に就いた後だったと記憶している。
在日手帳(外国人登録証明書)のこと
指紋押捺のこと
参政権問題・・・
人種差別・・・


在日への差別ではないが、
日韓併合時の日本人と半島人の関係・・・。
日本敗戦直後の韓半島の情勢・・・
李承晩ラインと日本漁船拿捕、船員殺害事件・・・
ある時期から突然降って湧いたように騒ぎ出された「韓国人従軍慰安婦」問題・・・

これらの件については
それぞれの立場で真逆の認識があり、
何が真実であるのかが明らかにされていないというのが現状だろう。

多分、事実は存在するのだと推測している。
しかし、表に出ることはない。
意図的に隠蔽し、日本人と韓半島人を反目させ
憎しみを煽っているのか??

真実を公表しても、韓半島人が納得しないのか??
いや、日本人の方が納得しないのか??


よくわからない。


しかし、2011年のこの時期になって、韓半島の情勢に無関心でいられなくなってきた。
金正日死去のニュース・・・
金正恩が権力を継承するのか・・・
北朝鮮の国情は今後どうなるのか・・・
今後の韓国と北朝鮮の関係は・・・

「放っておけばよい」では済まされない。
日本人は、戦後66年間
隣国のことや、在日問題について考えることを避けてきたが
今、否が上にも考えなければならない時期となったのではないか・・・

そんな気がしている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1108-eed49899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。