最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金正日死亡のニュースは意外だったな。
未だに信用できない。

2011年最後の日にあたり、日本を中心とした今後の世界情勢を予想してみよう。

1 日本政府中国債8500億円相当購入約束
これは、表向き、野田首相訪中の手土産との説明だが、裏があると思えて
ならない。
つまり、何らかの巨大プロジェクト発動に向けての手付け金の意味合いを疑っている。
ドル決済をスルーするという内容であるにしては、アメリカの敏感な反応が無いところを見ると、アメリカも関わっているプロジェクトか・・・。

2 年末ギリシャ国家破産を巡る攻防
現在もぎりぎりの交渉が続いているが、75%債務カット案を民間金融機関が呑むとは思えない。仮に債務カットが実現しても、本来適用されるはずのCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は、適用されない公算が強い。大手金融機関は、徐々にCDSを見限りはじめており、今回のギリシャの件では多くの金融関連で甚大な損害が出る可能性がある。

3 ヨーロッパ大手銀行の資金力大幅後退
ギリシャ処理で甚大な損害を被った多くの大手金融機関は取引収縮の方向へ進む。アメリカ金融機関も深い傷を負い、資金回収のため、手当たり次第資金の貸し剥がしを強行・・・。当然ヨーロッパの銀行も体力回復のため資金の引き上げを強化する。

4 新興国、韓国、中国は深刻な外貨不足
ブラジルは窮地に陥り、メキシコも含め中南米の経済は破綻。中南米からの資金回収に失敗したアメリカ銀行は即破綻&バンクホリデー宣言。


5 辺野古米軍問題で軋む日本政府と沖縄県
日本政府の不誠実な態度と対米姿勢に失望した沖縄県民は、琉球国独立を語り始める。

6 窮地に陥る韓国
韓国の手持ち外貨は0となる。日韓スワップの5兆円で何とか生きながらえるものの、海外展開する韓国企業は資金不足により救済されず、現地において討ち死に状態となる。

7 イランに対する制裁発動されず
金融不安が世界に拡がり、欧米諸国は経済危機に陥る。イラン制裁を考えるも、中国・ロシアの牽制があり、制裁は発動されず。イスラエルも沈黙。

8 日本を巨大地震が襲う
多分、首都圏直撃。東南海・南海地震発生予測エリアの拡大が発表されたばかりであるが、震源地は東京近海。地震と津波で東京は壊滅し、政府中枢機能は失われる。韓国国民は、戦勝気分さながらの大騒ぎ。福島第一原発の原子炉冷却機能は再び失われ、深刻な事態に。他の太平洋側原発も被害甚大。日本列島の火山活動活発化。桜島大規模噴火。富士山も火山活動活発化。

9 日本格下げ
大震災により、日本の政治機能と経済が混乱。日本国債は4~5段階格下げされる。それにより国内銀行資金力軒並みダウン。金融商品の価値は1/10以下に・・・。

10 中国、外貨準備高大幅減少
中国の不動産価格大幅下落。ほとんどの金融機関破綻。各地でデモ&暴動勃発。

11 琉球独立運動
沖縄では日本からの独立を叫ぶデモが多発し、県議で討議。沖縄知事は日本政府と交渉開始。

12 EU加盟国の多くは経済破綻
フランス、ドイツは何とか持ち堪えるが、イタリア、スペイン、ポルトガルなどは即経済破綻。

13 アメリカ破綻
遂に大手金融機関も破綻。ドル、アメリカ債下落。アメリカ国家予算破綻。
トリガー条項によりアメリカは即デフォルトする。エル・イエロ大崩落。数百メートルの悪魔的津波発生。大型客船及びアメリカ海軍艦船により西海岸から政府関係者、資本家、要人脱出。同時にカリフォルニアで巨大地震勃発か、国内数カ所で大規模核爆発。国内騒乱状態。

14 動かぬ日本
1000兆以上の外貨をプールしている日本であるが、震災・巨大津波による首都機能喪失を理由に、中国・韓国・東南アジア諸国に対する資金援助を拒む。(もしかするとドル不足か・・・)

15 FEMA発動
アメリカ各地で暴動多発。オバマがサインした法案により危険分子は全て拘束・収容所送り&財産没収。

16 アメリカ派兵
アメリカは内戦状態に突入。ロシア・カナダ・日本などの軍隊が、アメリカ政府の要請により、暴動鎮圧部隊としてアメリカへ・・・。

17 中国政府、東南アジア侵攻検討
経済破綻した中国を、深刻な食糧難が襲う。あらゆる地域で暴動・略奪が起こり、軍隊が出動するも鎮圧できず。国民の不満をおさえ食料確保の方策として、隣国への侵攻を検討。

18 アメリカ合衆国消滅
アメリカ合衆国は各州に分裂。超大国の消滅。日本、カナダ、EUによるアメリカ暫定統治。

19 世界各地のアメリカ軍基地撤収
世界各地のアメリカ軍は撤収を開始する。一部主要スタッフと軍備品を買い取る国もあり。沖縄米軍基地は日本政府が買い取る。沖縄問題解決。

20 韓国日本侵攻開始
外貨貸与を拒んだ日本政府に対し、韓国人の「怨」炸裂。また、慰安婦問題や韓日基本条約への反発が再燃。国内は過去最大級の反日&日本侵攻論に染まる。同時に李明博大統領の不正蓄財が暴かれ李明博政権倒れる。韓国臨時軍政&戒厳令。壱岐・対馬侵攻開始。

21 北朝鮮南下
南に兵力を集中した韓国は背後の脅威を忘れる。この機を逃さず、北朝鮮の電撃作戦。金正日死亡ニュースはトラップであったことが判明。ソウル陥落。金正日、金正恩親子、テレビで声明発表。韓国軍総崩れ。韓国臨時政府は釜山まで後退。中国政府による仲裁で停戦。

22 日本政府憲法改正
日本政府は憲法9条並びに関係諸法律を改正。自衛隊は軍となる。
軍備拡張ならびに兵力増強。

23 中国、東南アジア・台湾侵攻準備
中国政府は台湾侵攻を決定。東南アジアに展開する中国軍は、党本部の指示を無視。統制不可能となる。軍閥の跋扈。

24 インド、中国に対し宣戦布告
水資源問題で深刻な対立を繰り返していた印中両国は交戦状態となる。

25 邦人犠牲数千名
中国の軍事作戦により、台湾近海で多数の船舶沈没。邦人数千名犠牲。

26 日本・台湾・インド・イギリス軍事同盟
中国による東南アジア蹂躙に対し、日本・台湾・インド・イギリスは軍事同盟を締結。先島諸島、沖縄等に巡航ミサイル、哨戒機、イージス艦配備。

27 中国ミサイル基地および海軍壊滅
日本と台湾による中国巡航ミサイル基地への先制攻撃で中国大打撃。GPS用の中国人工衛星も予め日本のスパイ衛星により破壊されており、中国空軍は動きが取れず。
東シナ海に展開する中国艦隊は台湾と日本による猛攻で壊滅。

28 インド軍反攻
インド軍は中国により蹂躙されたASEAN諸国を次々と解放。
日本・台湾両軍も広東方面より侵攻。

29 北朝鮮軍南下再開
北朝鮮、停戦調停を破り釜山侵攻。韓国要人済州島に逃れる。韓国滅亡。

30 北朝鮮謎の行動と中国消滅
インド・イギリス・台湾・日本による北京包囲網。北朝鮮軍は中国救済に動かず。北京陥落。中国消滅。

31 北アメリカ新通貨
アメリカ各州は日本・カナダなどの駐留軍の支援を受け政治機能回復。国家再建に着手。ドル廃止。暫定新通貨(アメーロ)登場。

32 国連解体
第二次世界大戦戦勝国による世界支配は終焉を迎える。ナチスによるホロコースト、日本軍による南京大虐殺&大韓帝国併合時の情勢について真実が明かされ、現代史は大幅に修正される。ヤルタ協定とポツダム宣言は無効となる。ドイツ・日本は名誉回復。

33 沖縄・朝鮮半島を巡る密約が明らかに
沖縄を日本から独立させ中国が実効支配する案と、韓国経済の破綻後、北朝鮮が南へ侵攻し朝鮮半島を統一する案が日・米・中・露・北朝鮮の5国で了承されていたことが明らかとなる。アメリカ消滅により沖縄基地問題解消。結果的には沖縄は独立せず。日本をリーダーとする東南アジア新体制発足。南北統一後の朝鮮半島、台湾、旧中国、ASEAN諸国、インド、パキスタンなどが大経済圏を形成する。北方4島ならびにサハリン南部、日本に返還。

34 金(ゴールド)の裏付けのある世界通貨誕生
新しい世界通貨が発表される。従来の経済常識を遙かに超えた発想による世界流通機構が構築されるだろう。


妄想てんこ盛りのシミュレーションだが、数個は当たると思っている。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1115-c8a0f7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。