最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国は、イギリス・フランス・アメリカなど欧米諸国が発動したイラン制裁陣営から脱退を希望する旨、アメリカに打診するそうだ。

韓国は、石油輸入量の10%をイランに頼っている。
これが断たれると、韓国産業は大きなダメージを被る。
まさに死活問題・・・。

さて、アメリカが何と言うか・・・。

「うむ・・仕方が無いのう・・脱退してもよかろう!」
とは言わないだろう。

一方「NEVADAブログ」さんに気になる記事が・・・

イギリスのポンドが下落しつつあるとか・・・
イギリスは、財政難に直面しており
諜報活動に対する予算を打ち切ったらしい
それで、テロの兆候を事前に察知することが困難となり、
イギリス本土でテロの懸念があるという。
それがポンド下落に繋がっているとの見方だ。

以前、「悪夢を見た」とのタイトルで、ユーロスターと、韓国高速鉄道が悲惨な事故を起こす夢を見たと書いた。

もし、事故が起こった場合、イランが絡んだテロの可能性と、ニュースが流されるだろう。

何となく、今の情勢と「悪夢」が重なってくるようで重たい気分になる。






Iran Japanese Radio IRIB WORLD SERVICEより

・・・転載開始・・・

2012年 1月 02日(月曜日) 15:48

韓国、米に対イラン制裁への参加免除を要求

韓国がアメリカに対し、西側諸国による対イラン制裁への参加の免除を求めています。
韓国ヨンハプ通信の報道によりますと、韓国政府は、対イラン制裁の影響を減らすことを目的とする特別委員会の設置を発表した後、2日月曜、「韓国は近く、アメリカに対しイラン制裁の発動から韓国を免除するよう、正式に依頼する予定である」と表明しています。
イランの核問題をめぐるIAEA・国際原子力機関の報告を受けて採択された、イラン中央銀行への制裁法案が、アメリカのオバマ大統領により調印されて以来、アメリカは自国の同盟国をイランへの圧力強化のために利用しようとしています。
韓国は2日、再度、「対イラン制裁は、わが国に悪影響を及ぼすため、わが国はイランの石油に対する制裁を行使できない」としました。
韓国政府は1日日曜にも、西側諸国発動の対イラン制裁による韓国への影響を調査する特別委員会の設置を発表しています。


・・・転載終了・・・






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1119-7079d3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。