最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の日本大使館に火炎瓶を投げた・・・
中国人・・・
祖母が従軍慰安婦だった???
中国人従軍慰安婦???
日本が謝罪と賠償をしないから???

この男
福島でボランティア活動???

なぜ、祖母の敵(かたき)である日本でボランティア活動?!

靖国神社の放火もこの男・・・

犯行後、日本を脱出
韓国に移動し
靖国神社の放火したのは自分であると韓国の関係機関に言ったそうな・・・

ということは、
中国人でありながら
日本語と
韓国語が
話せるということか・・・

かなりの高学歴と見るべきか・・・

もしかして、
韓国系中国人?
戦後、中国に移住したとか・・・

事情聴取があるだろうから
やがては
事態の全容は明らかになるだろう。

中国政府はこの事件に関しノーコメント・・・

そもそも、日中間には「従軍慰安婦問題」は無いので、
中国政府のコメントが無いのは当たり前。

誤解は避けたいので確認しておくが
韓国従軍慰安婦問題はでっち上げ

そもそも有りもしないことを
捏造し、日本政府に金をせびる・・・

これが韓国のやり方。

中国人も韓国のやり方を学習したか・・・

かつての属国のやり方を真似るとは・・・

嘆かわしいことだ。

中国4000年の歴史の誇りはどこに行ったのだろう。




NHKニュースより


・・・転載開始・・・

大使館に火炎瓶“抗議のため”

1月8日 18時23分

韓国・ソウルにある日本大使館の近くで8日朝、自分の祖母がいわゆる従軍慰安婦だったと主張する中国人の男が、大使館に向けて火炎瓶を投げつけて、警察に身柄を拘束されました。男は、日本政府に抗議するために犯行に及んだと供述しているということで、警察で動機などについて詳しく調べています。
8日午前8時すぎ、ソウルの日本大使館の近くで、男が大使館に向けて火炎瓶4本を投げつけ、このうち2本が大使館の敷地内に落ちましたが、すぐに消し止められ、けが人などはありませんでした。男は、その場で警察に身柄を拘束されました。警察によりますと、この男は37歳の中国人で、祖母がいわゆる従軍慰安婦だとしたうえで、「従軍慰安婦問題の解決に応じない日本に腹が立った」と述べるなど、日本政府に抗議するために犯行に及んだと供述しているということです。また、この男は去年10月、中国から日本に入国し、福島県の被災地で、およそ2か月にわたってボランティア活動をしたと話しているということです。さらに男は、先月26日に、東京千代田区の靖国神社で境内の門の一部が放火された事件についても、「自分が行った」と供述しているということで、警察で、慎重に調べることにしています。今回の事件を巡っては、韓国外交通商省のパク・ソクファン第一次官は、8日、ソウル駐在の武藤正敏大使に電話で遺憾の意を伝え、武藤大使は、徹底した調査と再発防止を求めました。


・・・転載終了・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1126-19c6916c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。