最近飲んだワインの感想、パソコンや制作のこと、その他雑感を書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、地震の話題が多いです。
最新が、台湾の地震。
M6.5・・・。

昨晩はNHKスペシャルで、巨大地震の特集をやっていました。
東京で巨大地震が近いうちに発生する恐れがあるというものです。
ドラマやCGを織り交ぜて巨大地震のシミュレーションをしていました。

地震に関する研究はかなり進んでいるな!というのが率直な感想です。

本当に起これば、かなり悲惨な状況になるでしょう。
来るべき巨大地震に備えての、政府の対応も気になるところです。
巷では、政府機能を中部や関西に分散させる計画があるとか、
皇居を京都に遷すなんて活字もチラチラ見えますが、
具体的な動きは今のところありません。

国会では相変わらず、
消費税増税や
内閣改造や
与野党の応酬とか
小沢元代表の動向とか
新防衛相は本当に適材適所なのかとか
指揮権発動発言とかで
ゴタゴタしていますね。

来るべき巨大地震に対する対策なんて
かけらもありません。

彼らは、ここ数年で巨大地震が関東を襲わないことを
知っているのでは???

そんなふうに見えます。

番組には富士山噴火の指摘もありました。
地震と火山噴火の関係を実験キットで示し、
如何にして、地中深くのマグマ溜まりが地表に噴出するのか
メカニズムを分かり易く説明していました。

富士山が噴火するには
関東・東海地域で大型地震が発生すること
地下に巨大なマグマ溜まりが形成されること
富士山直下の地盤が引き伸ばされ、マグマが上昇しやすくなること
が、
条件です。

関東・東海地域に巨大地震が起こらなければ、
富士山の噴火もありません。

どこかのサイトで、
富士山を取り囲むような大きな四角形の角の位置に
地盤を掘削した形跡があるというのがありました。
しかも、掘削の目的が、
何と、小型水爆埋設だとか・・・
富士山の噴火を誘発させるために
どこかの陰謀団が仕掛けたという・・・
理由は、日本を脅すため。

毎日のように新聞を見れば、あちらこちらから日本が恐喝まがいの仕打ちを受けているのは丸分かりですね。
なんだかんだと言っては、日本から金をむしり取る・・・。

核爆弾爆発させなくても、
日本は十分脅され続けています。

話は戻って、富士山近辺に仕掛けられているという核爆弾・・・

陰謀の地図を見ましたが
かなり大きな四角形で、
富士山を遠くから取り囲んでいます。

で、
あれが同時に爆発すると、

富士山が噴火する???

素人考えですが、

四個の核爆弾が同時に爆発すると、
周りから、富士山地下深くのマグマ溜まりに圧力が加わり
地盤が密な状態となってしまい
逆効果になるのでは???
と思ってしまいます。

311以降、
いろんな予言やデマが飛び交っていますが
全然当たりませんね。
明日611も
騒がれています。

多分当たらないでしょう。

それよりも
台湾地震・・・

上の方に
桜島
阿蘇山がありますね。

九州福岡では
以前大きな地震がありました。

私としては、
日本の西部が気になります。

それから、済州島
これは、火山の島ですね。

NHKスペシャルが言うとおり
地球がプレートの活動時期に入ったとすれば
台湾地震は九州西方が大きく動く前兆かも知れません。

韓国では大きな地震がほとんど無いため、
建築物の耐震設計はM6.5だそうです。

多分、設計図通りには作っていないでしょうし、
姉歯みたいに耐震設計を偽装して建築許可をもらった
物件も多数あるでしょう。

仮に、済州島でM7以上の地震が発生すれば、
首都ソウル以南の建築物は全て崩壊し、
死者は1,000〜2,000万となるでしょう。

それから白頭山・・・

世間では、日本終了が主流で
やたらと不安を煽っていますが、

個人的には
済州島
白頭山が先かと思います。

もし、韓国が地震に襲われ、
上記のような被害が現実のものとなれば、
朝鮮半島情勢に大きな動きが起こるかも知れません。





時事ドットコムより

・・・転載開始・・・

台湾でM6.5の地震=台北でも強い揺れ、目立った被害なし

 【台北時事】台湾で10日午前5時(日本時間同6時)ごろ、東部の海域を震源とする大きな地震が発生し、東部の宜蘭や花蓮を中心に、台北などでも強い揺れが観測された。交通部(交通省)中央気象局によると、地震の規模(マグニチュード=M)は6.5で、震源の深さは約62キロ。米地質調査所は地震の規模をM6.0としている。
 同局や地元メディアの報道によると、これまでのところ目立った被害は報告されていない。震源付近ではその後、余震とみられる地震が相次いだ。津波警報は発令されていない。(2012/06/10-07:46)




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご訪問有り難うございます。
別途、メールで
「ご訪問お礼」を送らせていただきました。
またのご訪問お待ちしております。
2012/09/30(日) 01:41 | URL | 管理人 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/27(木) 11:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenzocorp.blog20.fc2.com/tb.php/1130-b256e561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。